女性

好印象な二重にするために口コミでも有名な手術を受けよう

手術の負担を減らす

目元

二重手術には主に医療用の特殊な糸を用いた埋没法と麻酔をかけた後にまぶたの皮膚を切開する切開法といった施術が施されています。この2つの二重手術はいろんな口コミサイトで記載されるほど一般的に行なわれているのです。しかし、初めて二重手術を行なう方にはどの施術がいいのかと迷ってしまったり悩んでしまうことがあるでしょう。こうした悩みは口コミサイトでもいいですし、直接病院に訪れて先生やスタッフの相談してみるといいです。二重手術を受ける前に少しでも自分にかかる精神的な負担を取り除くことも重要なことになります。二重手術で伴う体の負担は、手術の内容によって異なってきます。口コミサイトでも書かれているように埋没法や切開法では体にかかる負担が違い、施術時間自体も変わっています。埋没法ではメスで皮膚を切り取ったりしないので切開法に比べると手術にかかる時間も短く、また術後の腫れなども状態によって変わってきますが約3日ほどで治まってきます。これは手軽な埋没法だからこその期間として考えられますが、切開法ではまぶたの脂肪を切り取って患部を縫い合わせる施術なので手術にかかる時間も長く、腫れも10日ほど続くとされています。しかし、切開法は二重が安定すれば元の状態に戻ることがなくずっと二重の状態になることが最大のメリットです。切開法も切る範囲や箇所によっては治る期間が短いので場合によっては、埋没法と変わらないこともあります。
こうした施術は腫れなどがどうしてもついてきますが、自宅でケアをすることも可能です。腫れの原因が患部の内出血によるものですが、内出血が収まれば暖かいタオルなどで血流を良くすることにより通常よりも腫れの引きが早くなります。この方法であれば自宅でもかんたんにケアすることができるので通院する手間を省くことができるでしょう。また、自分で行えるケア以外にも、腫れや痛みを軽減するための内服薬を二重手術を行なった美容外科で処方することもありますので必要な場合は必ず事前に確認しておくといいです。口コミサイトに記載されている施術以外にも二重にする方法はいくつかありますので、病院の先生などに相談してみるのもひとつの選択肢でしょう。直接相談するのが手間だったり、なかなか言いづらい場合には病院やクリニックのサイトでメールによるお問い合わせを活用するのもいいです。こうしたものを活用すれば気軽に相談することができ、誰にも知られることなく問い合わせすることができます。自分がどんな二重になりたいのかも併せて質問しておけば実際施術を受けるときもスムーズに診察することができるでしょう。