女性

好印象な二重にするために口コミでも有名な手術を受けよう

二重手術の方法

鏡を見る婦人

くっきりとした二重になりたい、腫れぼったい一重は嫌だ、と悩んでいる方は多いでしょう。こうした悩みは整形に関する掲示板や口コミサイトなどでもよく目にすることがあり、二重手術に関する多くの場面で見かけることがあります。こうした問題を解決させるために美容外科やクリニックでは様々な二重手術が施されているのです。二重の手術ではいろんな方法があり、その中でも口コミサイトでより評判を集めている施術が埋没法になります。この埋没法では、メスを使わずに行なうことができるのが特徴で施術時間も比較的短く済むこともメリットになります。本来、整形手術は一度行なうとやり直しといったものができないのですが、この埋没法はやり直しのできる二重手術になります。仮に、一度行なった二重手術も自分自身の思っていたものと違っていた場合はやり直したくなりますが、そのやり直しが埋没法では可能なのです。埋没法の施術方法としては、医療用の特殊な糸をまぶたに埋め込むことでまぶたにシワを作って二重にする方法になります。この埋没法の特徴として挙げたメスを使わないといったものも糸を埋め込むだけで済むためなのです。しかし、埋没法にはいくつかのメリットがあると同時にデメリットもあります。埋没法は糸をまぶたに埋め込むため、この糸が緩んだり外れてしまうと二重から元の一重に戻ってしまうのです。ふとしたときに戻ってしまう可能性があるので、急なトラブルに対処することが難しいのが埋没法のデメリットになります。このデメリットはやり直しができるというメリットにも繋がっているのでどうしても仕方がないと考えられます。
埋没法以外にも口コミサイトで人気を集めている施術があります。切開法と呼ばれる施術は一度施術を行なってしまえば効果は半永久的に持続し、元の一重に戻ることがありません。さらに埋没法ではだせない二重のラインを出すことができるのも切開法のメリットになります。しかし、切開法は埋没法と違いメスを使って皮膚を切り取るため患部が腫れたり術後の経過を診るためにしばらくの間通院する必要があります。さらに埋没法ではやり直しが可能ですが、切開法では皮膚を切り取るので余った皮膚がなければやり直しをすることができません。一般的に二重手術自体やり直しを何度もするものではありませんが、できる場合とできない場合があることをしっかりと心に留めておく必要があります。不用意なやり直しを避けるために口コミサイトなどに載っている美容外科やクリニックでは、しっかりとカウンセリングを行ないどのような二重になりたいのかを確認しています。カウンセリングでは二重のラインを一時的に作り確認することができるので安心して施術を行なうことができるでしょう。